キンタナがツール・ド・フランスの山岳を偵察

キンタナがツール・ド・フランスの山岳を偵察

ジロ・デ・イタリアとツール・ド・フランスのダブルタイトル獲得というナイロ・キンタナの今シーズンの企みが、2014年に初出場して以来出場を続けていたルート・デェ・スュドの出場回避を導いた。モヴィスターのコロンビア人ライダーはジロで2位の成績を残した後にしばしの休息を取り、その後はフランスに向かって7月に上ることになる幾つかの峠を偵察した。

トム・デュムラン(チーム・サンウェブ)から31秒遅れでフィニッシュしてジロの優勝を逃したキンタナは、出場した3回すべてで表彰台を獲得しているツールで借りを返すことを狙っているようだ。キンタナは昨年のツールで、3度目の個人総合優勝を達成したクリス・フルーム(チームスカイ)、ロメン・バルデ(AG2R)に次いで3位でレースを終えている。

2017年のツール・ド・フランスは、幾つかの短いながらも険しい山岳ステージと、25年ぶりにフランスの5つの山岳地帯(ヴォージュ、ジュラ、ピレネー、中央山塊、アルプス)すべてを含む革新的なコース設定。

キンタナの偵察はテレグラフ峠とガリビエ峠を含みオート=アルプのセア・シュヴァリエにフィニッシュする第17ステージのアルプスに焦点が当てられていた。その後にはアルプスの中心部である伝説のイゾアール峠の頂上にフィニッシュする最後の山岳ステージが続く。このステージはカゼ・デュセッテ地区の月面のような景観を通り抜けた後に標高2,360mのイゾアール峠にフィニッシュする前に、ギレストル、バルスロネット、そしてヴァール峠も含んでいる。

引用:http://www.cyclingnews.com/news/quintana-recons-tour-de-france-climbs/


☐ ツール・ド・フランス 2017
ツール・ド・フランス2017 いよいよ7月1日開幕!
全21ステージ独占生中継!
»詳しくは ツール・ド・フランス特設サイトへ

☐ お申込みはこちらから
テレビで見るなら「スカパー!」
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド」

関連記事

J SPORTSの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索