「プレミアム・フライデー」じゃない開幕戦!

「プレミアム・フライデー」じゃない開幕戦!

今年8月で発足から四半世紀が経ったプレミアリーグ。26シーズン目の戦いの幕開けとなる開幕戦は金曜日となった。

昨シーズンからプレミアリーグに導入された金曜日ゲームは、今季も10試合ほど予定されている。“プレミア無・フライデー”ならぬ“プレミア有・フライデー”として、こちらはしっかりと定着することを期待しよう。

実は金曜日にシーズンが開幕するのはイングランド・トップリーグ129年の歴史において史上初のこと。そんな記念すべき一戦は、プレミアリーグの公式HPで紹介されている今季から「新たに導入される10個のこと」の1つである。

その他の新しい取り組みとしては、「10年ぶりに背番号と名前の書体変更」、「ユニフォームの袖にスポンサー」、「アウェイ・ファンに最前列のシートを用意」など。さらにレスターのグランドマンが得意としていた「ピッチに柄を描くような芝生の刈り方が禁止」となる。より重要なところでは「シミュレーション(もしくは怪我を欺く行為)は後日映像を確認して2試合停止処分」というルールも導入される。

このリーグには、新しい変化もあれば不変の美学もある。アーセナルは、アーセン・ヴェンゲル体制22シーズン目を迎える。今季は、20年ぶりにチャンピオンズリーグ出場権を逃しており、ヨーロッパリーグを片手間にこなしつつリーグ戦に専念するようだ。

関連記事

J SPORTSの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索