スーパーに大量の爆竹が... 長崎県民「あたりまえやろうもん」

2017年8月6日、次のような写真付きのツイートが投稿され、話題となっている。

「あら、爆竹がお買い得だわ♪」ってなるのか?長崎の主婦は?! pic.twitter.com/wxVXssrM6r
- もも@九州 (@netbooker_momo) 2017年8月6日

写真は、スーパーの店頭に並んでいる大量の爆竹だ。「爆竹、ご予約承ります」「10%OFF」という店内POPも見える。「『あら、爆竹がお買い得だわ♪』ってなるのか?長崎の主婦は?!」というコメントが添えられている。投稿者は九州旅行中に見かけたということだが、かなり驚いたようだ。

いったいこれは?

 

「道路で10箱くらい積んでまとめて火をつける......」


ツイッターには、投稿者同様に驚いた人からの声が届いている。

やだぁ物騒な土地ねぇ
- 解脱ちゃん (@sailor_hernia) 2017年8月7日

爆竹.........そういう風習があるのかしら...
- モモウメ (@usuasagimoe) 2017年8月7日

「やだぁ物騒な土地ねぇ」「そういう風習があるのかしら...」などといった感想だ。

ところが地元の人からはこんな反応が......。

あたりまえやろうもん
- りょう4.9 (@ryo49_) 2017年8月7日

長崎じゃ普通すぎて
- 黒s@毎月第四日曜ボドゲ会 (@blacks1924) 2017年8月7日

お墓参りの季節ですし
- DellaverreO'Driscoll (@dellaverre) 2017年8月7日

「あたりまえやろうもん」「長崎じゃ普通すぎて」「お墓参りの季節ですし」といったコメントだ。

長崎県では、お盆に「精霊流し」が行われる。初盆を迎えた故人の魂を弔って送る行事だ。盆提灯や造花で飾られた精霊船に故人の霊を乗せ、「流し場」と呼ばれる終着点まで運ぶという。


この「精霊流し」に欠かせないのが、爆竹というわけだ。この爆竹には魔除けの意味があり、精霊船が通る道を清めるためとされている。

精霊流しの時はダンボールで爆竹買って、中の小分け箱(200本位入ってる)に直接火を着けて投げるので「あら爆竹がお買い得だわ♪」は合ってるのだ。 https://t.co/5NPwllLjAN
- inuchin (@inuchin) 2017年8月7日

ごくごく普通
これの使用例は、精霊流し中の舟が進み待ち中に道路で10箱くらい積んでまとめて火をつける、お盆のお墓参りでお墓で一箱まとめて火をつける、等です。
よーするに箱ごと火をつけるが多いからこんなw https://t.co/4fAgZwZdFV
- 仮いちご@LH横須賀福岡川崎 (@ichigo_korokoro) 2017年8月7日

「ダンボールで爆竹買って、中の小分け箱(200本位入ってる)に直接火を着けて投げる」「道路で10箱くらい積んでまとめて火をつける、お盆のお墓参りでお墓で一箱まとめて火をつける」などと、爆竹の使用法を解説する人もいる。

精霊流しはさだまさしの歌のイメージとは大きく違って非常に爆竹の音がうるさいです>RT
- gmax (@luk5) 2017年8月7日

お盆に大量に使うのです。精霊流しじゃなくても普通の墓参り時に持参してバンバン鳴らします
- きなこ (@laziestkinako) 2017年8月6日

盆は墓やら道端が爆竹の残骸だらけで掃除も大変さ それが長崎県の盆 https://t.co/v5vileDILP
- し ょ う へ い (@physithe4518) 2017年8月7日

「精霊流しはさだまさしの歌のイメージとは大きく違って非常に爆竹の音がうるさいです」「精霊流しじゃなくても普通の墓参り時に持参してバンバン鳴らします」「盆は墓やら道端が爆竹の残骸だらけで掃除も大変さ」といったコメントも......。

長崎に、今年も爆竹の季節がやってくる。また長崎だけでなく、熊本や佐賀の一部でも同様の風習が見られるそうだ。


関連記事

おすすめ情報

Jタウンネットの他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

長崎のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索