「バリヤード」ゲットしようぜ! 鳥取砂丘の「ポケGO」イベント、11月24〜26日開催と正式発表

かねてより噂されていた鳥取砂丘で行われる「ポケモンGO」のイベントが、2017年9月29日正式に発表された。

鳥取県の発表によると、開催期間は11月24日、25日、26日の3日間で、期間中はヨーロッパ限定のポケモン「バリヤード」が出現するほか、アンノーンの出現率が上がるという。

「様々なおもてなし」も準備中

鳥取砂丘と言えば、県知事自らが「鳥取県砂ホ・ゲーム解放区」として宣言した場所だ。

鳥取砂丘と言えば、車も通らないため事故の心配が無く、なおかつ等間隔に設置された100本以上の調査くいがポケストップとなっているため、ポケモンGOを遊ぶにはうってつけの場所だ。

これだけのスポットがあればボールの補給も容易であるため、開催期間中はレアポケモンを大量にゲットすることができるだろう。また、夜間のプレイに備えて足元灯を整備されているため、日が短くなる11月末頃の開催でも問題なくプレイできそうだ。

イベント期間に登場するバリヤードは、基本的にはヨーロッパ限定のポケモンとなっているため、全種類クリアを目指す日本のトレーナーにとっては壁の1つだ。

8月に横浜で開催された「GOパーク」でも登場したバリヤードだが、今回は鳥取県での開催と言うこともあり、中国地方のトレーナーにとってはより参加しやすくなりそうだ。

また、詳細は不明ながらも、「鳥取県・鳥取砂丘ならではの様々なおもてなし」も準備しているという。

なお、このイベントについては、9月21日に共同通信(ネット版)が「11月17〜19日の日程で調整している」と報じていた。Jタウンネットは22日、鳥取県広報課と、ナイアンティックの広報を担当しているホフマンジャパンに取材したが、その時点では、

「決まっていること、公表できるものはないのが現状です」(県広報課)
「こちらで公表しているものではないので、イベントについてはお答えしていません」(ホフマンジャパン)

との回答だった。

関連記事

おすすめ情報

Jタウンネットの他の記事もみる

中国/四国の主要なニュース

鳥取 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索