「OKB45」ってなんだ 大垣市にある「大垣共立銀行(Ogaki Kyoritsu Bank)」の...?

「不況」と言われるようになって久しい平成の世。地方銀行をみれば、低金利時代で利ざやが膨らまず苦しい経営を強いられるところ、独自の取り組みを行う銀行も少なくない。

そのうちの一行が、岐阜県大垣市に本店を置く、「OKB大垣共立銀行」。なんでも「OKB45」なるユニットを擁しているというのだ。一体どんな取り組みを行っているのか。

OKB45活動の様子(2017年4月の高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン・大垣共立銀行提供)

結成は2013年3月 18年現在で4期目に

OKB大垣共立銀行は、2018年3月23日にJタウンネット編集部の取材に対し、

「『OKB45』は、OKBの広報宣伝を担うユニットです。メンバーは行員の中から公募し、2013年3月に結成されました」

と結成経緯を答えた。18年3月現在で4期目にあたり、ユニットには現在45人がいるという。

「行員がOKBのイメージキャラクターを務めることで、お客様にOKBに対する親近感を持っていただき、また行内でも一体感を醸成できると考えています」

と語る。

OKB45活動の様子(2017年11月のいびがわマラソン・大垣共立銀行提供)

「OKB45」は、新店舗の開店やOKB大垣共立銀行が協賛する地元サッカークラブFC岐阜の試合や、岐阜市で行われる「高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン」などのイベントに参加しているという。反響については、「地域や取引先、メディアからの注目度は上がっており、OKBの認知度の向上に寄与しています。一部のお客様からは声をかけていただくこともあり、PRには効果があるものと考えています」と、効果を感じているようだ。

今後については、「イベントなどへの参加を通じて、OKBの顔として活動をしてもらえたらと考えています」と述べた。

関連記事

おすすめ情報

Jタウンネットの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

岐阜 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索