「こん餃子、うまか!」 九州の味を東北で、仙台駅直結ビルに専門店オープン

「東北の玄関口」ともいわれる仙台駅に、九州料理の専門店がオープンする。

その名も「九州魂」。もつ鍋や博多餃子などの郷土料理に加え、厳選した芋焼酎も提供。仙台駅から地下通路を通じて直結しているので、アクセスも抜群。地元の味が恋しくなった出張中のビジネスパーソンにもぴったりだ。

こだわりの「手作り焼き餃子」

50種類以上の九州焼酎

2019年4月27日にオープンする「九州魂 BiVi仙台東口店」は、駅直結の商業施設「BiVi(ビビ)」4階に位置する。日南どりや鹿児島産黒豚、九州産真鯖などの地場食材を使ったメニューを提供する専門店だ。

焼酎のラベルがずらり
店内の様子

名物の「手作り焼き餃子」は、博多ラーメンでお馴染みの豚骨コラーゲン入り。試行錯誤を重ねて完成したこだわりのメニューだそうで、ジューシーでコク深い味わいになっているという。

また、本場の味を楽しめる「博多もつ鍋」は、1人前から注文が可能。さまざまな料理を食べたいグループ客だけでなく、ゆっくりと一人飲みを楽しみたい人にも嬉しい。料理を引き立てるお酒も、芋焼酎を中心に50種類以上の九州焼酎を取り揃えている。

ぷりっぷりの牛もつがたまらない

オープン記念として、近隣に配達された新聞の折り込みチラシを持参すると、牛持つ鍋(税別790円=1人前)か、お刺身5点盛り(税別1290円)のどちらかが半額になるサービスも。割引の適用期間は5月末まで。


関連記事

おすすめ情報

Jタウンネットの他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

宮城 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索