回転ずしチェーン・スシローが、注文した人を混乱させるスイーツを販売していると話題になっている。

さっそく投稿をご覧いただこう。

どう見ても厚切りベーコンだけど苺のブリュレなんです pic.twitter.com/ZYwfurshHI
- 祝福された雄っぱい@次は5/5スパコミ (@ozora_dki) March 13, 2020

こちらはツイッターユーザーの祝福された雄っぱい(@ozora_dki)さんによる2020年3月13日の投稿。写真に映っているのは、お皿に乗ったブロック状の食べ物。一見すると厚切りベーコンのようだが、なんとコレはスイーツ。期間限定メニュー「春のいちごミルクカタラーナ」だ。

こんがりと焼けた表面に、赤身と脂身のバランスも絶妙。見れば見るほどボリューミーな厚切りベーコンだと思えてくる。もはや似せて作っているんじゃないかと疑うレベルだ。

投稿者も「一口食べてみるまで『店員が間違えてベーコン乗せてきたんじゃないか』って本気で思ってた」。ところが食べてみると

「苺の甘酸っぱさと上のブリュレの香ばしさが合さってめっちゃ美味しいスイーツでした」

とのこと。

見れば見るほどベーコン(祝福された雄っぱいさんのツイートより)

このツイートには、こんな反応が。

「あまりのベーコン度に『どう見ても厚切りベーコンだけど苺のブリュレみたいです』と読み間違えました。しかも俺の読み間違え方だと、結局どっちなのか分からないままという......」
「うまそーに焼けてるじゃねーか このベーコン。」
「ちょっとくらい苺のスイーツに見える部分があるはずだと思って探したけど完璧なベーコン過ぎてもう無理だった」

あまりのベーコンらしさに、混乱するTwitterユーザーが続出している。

これほどまでに似ていると、ドッキリ商品としての需要もあるのかもしれない。(ライター:Met)