街を歩いていると、時々目を引く看板に遭遇することがある。中でも動く看板として、気を惹きつけられるのが「かに道楽」のカニである。

ただでさえ目が奪われてしまうカニ看板だが、ツイッターユーザーのwakawakasun(@wakawak85047673)さんが発見したものは、さらにインパクト抜群の見た目をしていた。

それが、こちらである。

何だこれは...(画像はwakawakasun(@wakawak85047673)さんが2020年3月25日に撮影)

カニの甲羅や手足が、黄緑色に発光(?)しているのだ。投稿者は「サイコフレームを纏った蟹」だと呟く。サイコフレームとは、「ガンダム」シリーズに登場する、緑色に発光する物体のことだ。

この投稿を見たユーザーからは、

「レーザー来るで 縦方向で避けろ!」
「蟹光線!」
「おいしそうじゃない...」

といった反応が寄せられている。カニの看板に何が起きたというのか...。

26日、Jタウンネットがwakawakasunさんに話を聞くと、西新宿(東京都)を歩いている時に見かけたという。かに道楽の西新宿5丁目店に設置されている看板とのことで、18時頃に撮影したものだそう。

なぜ発光(?)しているのだろうか。Wakawakasunさんは、こう推測する。

「この写真は向かい側から撮ったものなので詳しくは分かりませんが、恐らく上下の緑のライトが蟹の模型にうまく反射して、このような光り方になったのでは、と思います」

どうやら看板を照らすライトが緑色だったから、不気味な色をまとっているように見えたようだ。

それにしても、夕方頃に突如として目の前に現れた、発光したように見えるカニの看板にびっくりしなかったのだろうか。

「一言でいうとシュールでした。蟹と緑の妖しくも綺麗な発光のアンバランスが個人的に面白くて思わず写真を撮りました」

かに道楽の看板の変わった一面を垣間見た気がした...。