「『銀座ウエスト』さんから市内の医療、介護施設へクッキーの寄付を頂きました」

東京都日野市の福祉施設で働く男性から、Jタウンネット編集部にこんな情報提供が届いた。

銀座ウエスト(洋菓子舗ウエスト)とは、東京都中央区銀座に本社を構える洋菓子の製菓会社。主にクッキーやドライケーキなどを販売している。

銀座ウエストは日野市日野に工場と直売店、配送センターを構えている。過去には、日野市出身の画家とコラボした商品を出したこともあり、銀座ウエストと日野市の関わりは深い。どうやら、そうした縁から、日野市の福祉施設などに商品を寄贈したようだ。

画像は銀座ウエストHPスクリーンショットから作成

メールによれば、男性の職場にクッキーが届いたのは2020年4月22日。行政の職員が1人で現れ、

「銀座ウエストさんからの寄付です。頑張っている方々への応援です」

と、1人1つずつ行き渡る量のクッキーの詰め合わせを持ってきたという。

こうした出来事について男性は、

「本当に嬉しい気持ちになりました。一時でも笑顔になれたから今日も1日頑張ることができています」

と感謝の思いをつづっている。

「感謝の気持ちを込めて...」

銀座ウエストの公式ツイッターは22日、「主人の勤務している病院のドクター全員にウエストさんからお菓子をいただきました!」という一般ユーザーの投稿に、

「医療従事者の皆様には本当にありがとうございます。喜んで頂きかえって励みになります」

と返信。どうやら、Jタウンネット編集部にメールを寄せた男性の福祉施設だけでなく、医療機関にもお菓子を寄贈したようだ。

また銀座ウエストは23日、日野市立病院の院長から届いたという手紙の文面を紹介。そこには、

「この度、美味しいお菓子販売店として有名な銀座ウエストさんから、医療従事者へ多数クッキーをお贈りいただき、大変驚き、また嬉しく感謝しております。
(中略)
贈っていただいたお菓子は、職員皆に行き渡りましたので、きっとファンも増えると思います。今後の、銀座ウエスト様の発展をお祈り申し上げまして、日野市立病院の職員一同からの御礼とさせて頂きます。この度は、誠に有り難う御座いました。」

などと書かれていた。

こうした手紙について銀座ウエストは投稿で、

「日野市の医療従事者の皆様への心ばかりの差し入れに、ご丁寧な礼状まで頂き、かえってお忙しい中お手間を取らせてしまいました事に恐縮しております。
多くのお客様に通販・直営店を通じて支えて頂いている事への感謝の気持ちを込めて送らせていただきました」

と説明している。

この投稿にツイッターでは、

「さすが老舗」
「全てにおいて一本筋の通っているウエスト。お菓子作りから接客、店の在り方、社会との繋がりまで御手本です」

と称賛するコメントが寄せられている。