羽生結弦、羽生市に「金メダル(のチョコレート)」贈呈

羽生から羽生に感謝の意が――。

2018年2月に行われた平昌オリンピックで2連覇を果たしたフィギュアスケート男子の羽生結弦選手(23)が、埼玉県羽生市に感謝の気持ちを込めたチョコレートを贈呈した、と6月13日に各メディアが報じた。

同じ「羽生(はにゅう)」の名前がつくことから同市で結成されていた「羽生市かってに応援団」が羽生選手を応援していたことへの感謝の意だというが、羽生選手の律義さに舌を巻くツイートが続出している。

「ほんとに尊敬する」

2018年2月撮影

報道によると、金メダルをかたどったホワイトチョコと、オリンピック時の写真、メッセージカードが贈られたという。

応援団はオリンピック期間中、現地に応援しに行くほどの熱烈な応援ぶりだ。

ツイッターでは、今回の贈呈に対してファンから、

これを50人の応援団で分けるのか。
チョコ1枚を4等分して1人ずつに配ると、2人食べられない人が出てくるのね。
みんなで仲良くゆづり合って食べられますように。
さらに細かく砕いて割り当て人数増えるなら、わたくし羽生市まで参りますので。 pic.twitter.com/ilf8tZz3e3
- やー Ci (@yuzuruouen162) 2018年6月13日

こういう「同じ名前ですね」的な繋がりも大事にする羽生がかなり好きだぜ俺は。
ユヅから感謝、埼玉県羽生市へ「金」のチョコ : スポーツ : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) https://t.co/Ce9HfybwUc
- 漏れてないゆずゆ (@yuzuyu_hd) 2018年6月13日

羽生さんからの羽生市への気遣い、ほんとに尊敬する!
ファンも恥じない行動を心がけなければ
- ユリエコ (@yumitiru3326) 2018年6月13日

等の反応が見られた。

関連記事

おすすめ情報

Jタウンネットの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索