コンビニやスーパーで食べ物を購入。食べ終わったら、包まれていた袋がゴミになる。

突然だが、皆さんはこの袋を結んでから捨てるだろうか。

先日Jタウンネットが「食べ終わったお菓子の袋、キレイに結ぶのは日本人だけ? 海外ユーザーの投稿に驚き広がる」という記事を配信したところ、読者から「絶対に結びます」といった投稿メールが数多く寄せられた。

とはいうものの、筆者は結んだ経験がない。これは少数派の意見なのだろうか。

そこで、Jタウンネットでは、2020年1月20日から2月10日の期間、「食べ物が入っていた袋、結ぶ?結ばない?」との質問で読者アンケートを行った(総得票数3863票)。

用意した選択肢は、「結ぶ」と「時々結ぶ」、「結ばない」の3つである。

「結ばない」派は約1割という結果に...

town20200213154443.jpg

ご覧の通り、日本列島のほとんどが赤色である。

アンケートの結果、全国で「結ぶ」と回答したのは59.8%(2311票)で、「時々結ぶ」としたのは29.5%(1141票)だった。あわせて9割近くの人間が、ゴミになった菓子パンやお菓子の袋を結んでいるのだ。

一方で、「結ばない」と答えた人は全体の10.6%(411票)。およそ1割と少数派という結果となった。

地域別に見てみると、「結ぶ」が多数派を占めたのは36地域と圧倒的な結果に。「時々結ぶ」派が多かったのは、岩手(53.8%)、群馬(50%)、石川(47.4%)、岡山(44%)、香川(66.7%)の5地域。「結ばない」派が最多だったのは、青森(42.9%)、高知(62.5%)の2地域のみであった。

なぜ、みんなゴミとなった袋を結ぶのだろうか。Jタウンネットには、その理由が記載されたメールが読者から何通も届いた。その一部を紹介する。

食べ終わったお菓子の袋を必ず結ぶという和歌山県在住のYさんは、ゴミのかさを減らすためだという。

「外出先で出たゴミをしばらく持ち歩かないといけなくて、そのまま持ちたくなかったので畳んで結んだことが、きっかけです。それからは、ゴミのかさを減らすために結んでぽいっとしています。クセみたいになっているので辞められないです(笑)」

また、埼玉県在住のIさんは、ゴミが小さくなることと、汚れがゴミ箱内に広がらないからだという。そのほか、

「自然と昔から」
「手先の器用さを鍛えるため」
「有料のゴミ袋に入れるため、なるべく沢山詰め込みたいから」

といった意見が寄せられた。

「結ばない」派は、本当にごく少数。東京都在住のKさんは、

「お菓子の袋結んだ事ないし、結んでいる人初めてみました」

という。筆者も見たことはないのだが...。見えないところで結んでいるのだろうか。