ちょっと小腹が空いたから、生活費の支払いをするために...。みなさんが当たり前のように使っているコンビニ。

ところで、そこで働く店員の気持ちを考えたことはあるだろうか。Jタウンネットが以前、「コンビニで見かけた嫌な客」について、全国のコンビニ店員に投稿を募集したところ、怒りのこもったエピソードが数多く寄せられた。

聞けば、相当なストレスを抱えているようで...。今回は、現役コンビニ店長や店員がぶっちゃけた、客への怒りを紹介する。

ちょっとは他人の気持ちを考えようよ

まず紹介するのは、千葉県で働く現役コンビニ店長Tさん(30代男性)の投稿だ。

イライラする客ほど、自分が会計する時にモタモタするんですよ... イライラする客ほど、自分が会計する時にモタモタするんですよ...

「レジに並んでいる客の支払いが遅いことに、イライラしている後ろの客にイライラしますね!そういう客に限って自分の番になると、小銭ジャラジャラ出したり、バッグの中で財布を探したり...。あなたの方が、よっぽど他人からイライラされていますよ。お金くらい、準備しなさいよ...」

心に余裕を持つことで、円滑にレジが進むのかもしれない。イライラしすぎて、もたついたら元も子もないだろう。

Tさんの怒りは、これだけでは収まらない。

「キャンペーンくじに関して、言いたいことがあります。当チェーンのくじは、当たりくじの券面に『次回のご利用時に対象商品と一緒にレジにお持ちください』と記載がありますが、頑なに自分で対象商品を持ってこない客がいます。忙しい時間帯やワンオペ時は大変ですよ...。あとは、買い物をしないで、ゴミの持ち込みとトイレをする人。最後は、『袋は要らない』と、袋詰めした後に言う人です。無言で袋を商品から取り出すんですよ。勘弁して欲しいです」

20年近くコンビニに勤務しているという彼から、怒りがひしひしと伝わってきた。

続いては、こちらである。

支払い済みシールを貼られることが嫌だという客がいるそうで... 支払い済みシールを貼られることが嫌だという客がいるそうで...

静岡県でコンビニ店員をしているBさん(30代女性)は、客の購入数が少ない場合、袋ではなくシールを付けて対応することが多いという。

「購入数が少ないお客さまには、だいたいシールで印を付けさせて頂いていますが、それを露骨に嫌がられたことがありました。貼ったそばから目の前で剥がされて『こんなの付けるなバカ!恥ずかしい!』と言われたこともあります」

筆者も、菓子パン一つ購入するときに「シールでもいいですか」と聞かれたことは何度もあるが、嫌だと思ったことはない。いろいろな客がいるものである。

そんな彼女には、イライラする点が他にもあるようで...。

「ポイントカードにポイントを付けただけで、支払いが済んだと勘違いして退店しようとするお客さまにイライラがとまりません。一言『ポイントで払います』と言わないと、わかりませんよ...。世の中色々便利になりましたがそれだけでは伝わりませんよって感じです」

ポイントカードで商品を購入したいのなら、カードを出すときに言うべきである。

いかがであったろうか。もしかして、店員が思う「嫌な客」になっていた人、いるのでは...(?)。コンビニに行く時は、店員の気持ちも考えてあげよう。

コンビニで遭遇した!見かけた!嫌な客

読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、具体的なエピソード(どんな客が嫌だったのか、そのポイントなど、500文字程度〜)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。