子どもから大人まで、みんな大好きミスタードーナツ。

ベーシックなドーナツから変わり種スイーツまで、いろいろな種類があるので、そこから好きな物を選べるワクワク感も魅力の1つだろう。家族や友達と好きなドーナツを取り合った経験がある人も多いはずだ。

しかしツイッターでは、「心がときめかないミスド」を息子からもらったという母の呟きが話題となっている。

「心がときめかないミスド」とはいったい...。

まずは、こちらの投稿をご覧いただこう。

昨日息子が来た時、ミスドの手土産持ってきてくれて。ミスドってさぁ手土産でもらうと箱を開けるまでワクワクが止まらないよね。何入ってるかな?アレあるかなぁ?期間限定のが入ってたら嬉しいよな?ひとり何個ずつかな?とか。開けてビックリしたね...こんなに心がときめかないミスド初めてだったよ。 pic.twitter.com/4yMAfOlR12
- ぐれぇ (@cry_R_5678) August 12, 2020

これは2020年8月12日、ツイッターユーザーのぐれぇ(@cry_R_5678)さんの投稿だ。ツイートからは、

「何入ってるかな?アレあるかなぁ?期間限定のが入ってたら嬉しいよな?ひとり何個ずつかな?」

と箱を開けるまでワクワクが止まらなかった様子が伝わってくる。

しかし、開けてビックリ。なんと中身は全て同じドーナツだったのだ。

全部ハニーチュロ(画像はぐれぇ@cry_R_5678さん提供)

合計11個、びっしり箱に詰まっているのはスペイン風ドーナツのハニーチュロ。ミスドの箱を開けてこれは、確かに珍しい光景かも......。

この投稿にツイッターでは

「取り合いにならないようにっていう気遣いなんだろうなぁ......」
「全部ポン・デ・リングか全部エンゼルフレンチなら許せた」
「オールドファッションでやったことあるけど、申し訳ないと思ってる」
「私は最高にときめく!!!!!!!」
「ハニーチュロ好きとしては大歓喜な光景」

といった反応が寄せられた。

ハニーチュロ一択の理由は...

それにしてもなぜ、息子さんはお土産にハニーチュロだけを買ってきたのだろうか。

Jタウンネットは13日、投稿者のぐれぇさんを取材し、話を聞いた。

ぐれぇさんによれば、息子さんがハニーチュロを手土産に持ってきたのは11日のこと。

息子さんとぐれぇさんは同じ県内で離れて暮らしているが、時間が合うとこうして娘さんも交えて家族で集まっているという。

聞いたところによれば、ハニーチュロはぐれぇさんの好物だそう。

「いつも何種類か買って『最後に食べるのがチュロス!』って感じなんですよね。一番好きなの一番最後に食す的な」

となると、母の好物だからハニーチュロだけを買ってきたということなのだろうか。

「多分...そうだと思います...そう思いたいですよねぇ。
あえて本人に確認はしなかったので」(ぐれぇさん)

実は、今回が息子さんからの初めての手土産だったそう。

改めてもらったときの感想を聞くと、

「もちろんとても嬉しかったですよ!もらった瞬間に娘と『わーい!どれ食べたい?』とか言いながらワクワクしながら蓋あけたら...一択でしたので、一回娘と2人で蓋閉じました。息子は笑ってましたけどねー」

としていた。

また、息子さんのお土産がツイッターで話題となったことについては

「あまりの反響に、家族で苦笑いです。共感もいっぱい頂いていますが、もちろんお叱りご意見も。息子に手土産もらえたことは嬉しかったし、受け取った時のトキメキがピークだったため、蓋を開けて一択だったのでちょっとトキメキダウンしちゃったって気持ちのツイートだったんですけどね。
文字では書けてないですが『手土産とか持って行く気遣いとか出来るようになったのか...ちょっと大人になったなぁ』とも思ってます。
基本息子はいつも私や娘が笑っているようにしてくれるので、3人で過ごすのが大好きです」

とのことだった。