長い梅雨が終わるやいなや、やってきたのが、猛暑、酷暑だった。40度を超えたところも各地で続出した。生命の危険を感じる、という表現もけっしてオーバーではなかった。熱中症で倒れる人も多かったと聞く。

ようやくそんな夏も峠を越え、秋の兆しを感じる今日この頃だが、2020年9月17日、次のようなツイートが投稿され、笑いを巻き起こしている。

「今年はとくに暑い!」と言うオットがひと夏着ていたもの... pic.twitter.com/QLXxSJvhaM
- たすけのかあさん (@fReGK56DkVfY3Qf) September 16, 2020

写真左は、ありふれた洗濯風景だ。グレーのTシャツが干されている。「『今年はとくに暑い!』と言うオットがひと夏着ていたもの...」というコメントが添えられている。

写真右をじっくり見てみると、そこには「HEATTECH」の表示がある!しかも、「EXTRA WARM」とまで......。

「たすけのかあさん」(@fReGK56DkVfY3Qf)さんのツイートより

ヒートテックといえば、ユニクロの人気商品だ。ヒートテックさえ着込んでいれば、寒い冬もしのげるという優れものである。読者の皆様も、何着かは持っているのではないだろうか。

その冬場の定番と言われるヒートテックを、しかもただのヒートテックより1.5倍も暖かいというエクストラウォームを、この酷暑の夏中、着ていたとは......。

このツイートには、7万件を超える「いいね」が付けられ、目下、絶賛拡散中である(9月18日夕現在)。

ツイッターには、こんな声が殺到している。

「まぁ見た目じゃわからないですよね」
「着てわかりそうなものですよね」
「なぜ旦那さんは自分自身にそんな苦行を......」
「すみません、、、 吹き出したうどん返してください」
「大変笑わせてもらいました。仕事の疲れも吹っ飛びます」
「そして冬はエアリズムを着ると...」

ツイッターには、時ならぬ爆笑が渦巻いているようだ。いったい、なぜこんなことに?

Jタウンネット編集部は、投稿者の「たすけのかあさん」(@fReGK56DkVfY3Qf)さんに話を聞いた。

「わかんなかったよー でも大丈夫大丈夫!」

「たすけのかあさん」(@fReGK56DkVfY3Qf)さんのツイートより

夫がヒートテックを着ていることに気付いたのは、いつ?という質問に、たすけのかあさんはこう答えた。

「洗濯物を干していて気付きました。なにせヒートテックでも『エクストラウォーム』ですから夏物と異なるその存在にすぐ気付きました。『?!!!Σ(・ω・ノ)ノ』ってなったけど、すぐにオットの何も気にせず引き出しから手に取る姿が目に浮かびました」

見た目には確かに分かりづらいかもしれないが、触れば、さすがに気付くのではないか。

「『なんで?』の次に、即『気づけや!』という怒りが...」と、たすけのかあさんは語る。

彼女がそう伝えたときの、オット様の反応はどうだったのだろう?

「とてものんきな人なので、『わかんなかったよー でも大丈夫大丈夫!』、ニコッと...。で、『大丈夫じゃないよー!これは冬用肌着だよー!』と、私がさらに怒る。(でも衣替えはしない。口だけ...) このやり取りがこの夏何度もあったのです」

つまり、彼はヒートテック(エクストラウォーム)だと認識したうえで、夏中この肌着を着ていたというわけだ。

ただ、ツイッターの反応から、エクストラウォームを真夏に着る人はめったにいないものの、ヒートテックを夏に着てしまう人は、かなりのあるある案件であることが判明したようだ。

「『自分だけじゃなかった』とか『うちの夫も』『うちの父も』という声が多くて驚きました(笑)
『衣替えしてやれや』というド正論も頂きましたが、ズボラ妻代表としては、ユニクロ様に、エアリズムとヒートテックが一目でパッと誰にでもわかる工夫を、お願いしたいところです」

とたすけのかあさん。

ユニクロ店内や自宅のタンスで、エアリズムのTシャツを探していて、ヒートテックであることに気付いて、驚いたことってないだろうか。手にとって触れば分かるのかもしれないが、見た目だけではあまり気付かない。一目で分かる工夫、何か考えていただきたいものだ。