Nulbarich・JQ、ファッションのこだわりは?

Nulbarich・JQ、ファッションのこだわりは?

J-WAVEで放送中の番組『GOOD NEIGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)。11月6日(水)のオンエアでは、Nulbarich・JQさんがゲストに登場。ミニアルバムの楽曲に込めた思いを語った。

■JQのファッションへのこだわりは?

リスナーから「(JQの)カラフルなファッションが好きです」というメッセージが寄せられた。ファッションへのこだわりや、服の選び方についてJQが答えた。

クリス:洋服は自分で選ばれているんでしょうか?
JQ:インポートのブランドっていうよりは、ドメスティックな日本の知り合いのブランドを着ています。海外にいる場合は古着を買って、日本の場合は展示会に呼ばれて、その時のものを着ますね。服が届く頃には気分も変わっているので「どうしよう?」て思うことはありますね。

海外の話題が出たことから、2人は世界のミュージックシーンについて語り合うことに。

クリス:ここ数年でも、Nulbarichの音楽は世界に広がりましたけれども、ご自身ではなにか感じました?
JQ:日本の音楽シーンが、アジアに向けて動いている感覚はありますね。僕たちがっていうよりかは、みんながアジアに行きやすくなっているのかなって思います。ここ2年ぐらいで、アジアのライブが増えているなって感じますね。
クリス:アジアでライブをやるアーティストも増えましたよね。
JQ:すごく増えてるなと感じます。


■最新のミニアルバム『2ND GALAXY』が発売!

ミニ・アルバム『2ND GALAXY』は11月6日(水)に発売された。映画『HELLO WORLD』の主題歌『Lost Game』やJ-WAVEのキャンペーン「Sincerely yours」のキャンペーンソングとして書き下ろされた『Twilight』が収録されている。アルバムに込めた意味を、JQが説明した。

【関連記事】Nulbarich JQに訊く! この冬、大切な人に伝えたい想いとは?

JQ:ファッション業界の80年から90年代にかけて、アメリカのNASAブームの影響があって。そのときに宇宙のマインドが入ってきましたね。宇宙のように無限のものがもう1つあるのならば……僕たちの想像する世界というのも、想像し続ける限り無限に続くだろうなって。人間の想像の世界を"2つ目の宇宙"にたとえて、『2ND GALAXY』にしました。

『Twilight』は、"都会的な冬"をイメージして作った曲だ。

JQ:冬が大好きで、体感は寒いけど、暖かみのある曲にしたいなと思って作りました。「寒いなか、帰宅して食べるシチューは美味しい」みたいな感じの暖かさですね。ロサンゼルスに滞在しているときに作った曲で、東京とか日本を対外的な目線で作りました。

ミニ・アルバム『2ND GALAXY』は好評発売中。「Sincerely yours」はJ-WAVEが12月25日まで実施する、ラジオを通じて大切な人にメッセージを伝えられるキャンペーン。Nulbarichのテーマ曲とあわせて、こちらのキャンペーンもぜひチェックしてほしい。

【番組情報】
番組名:『GOOD NEIGHBORS』
放送日時:月・火・水・木曜 13時-16時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/


関連記事

J-WAVE NEWSの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る