J-WAVEで放送中の『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)。1月14日(火)のオンエアには、藤巻亮太が登場。>X JAPANのToshIと『粉雪』を歌唱したときのエピソードや、1月11日(土)に配信された新曲『Heroes』について語った。

radikoタイムフリー: http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20200114181134


■「人生で初めて『粉雪』を上からハモられた」

藤巻が作詞・作曲を手がけたレミオロメンの代表曲『粉雪』。昨年、XJAPAN・ToshIがカバーしたことでも話題になった。



西沢:X JAPANのToshIさんが『粉雪』をカバーして、テレビで歌っているのを観ていて。改めて、曲もいいけど、あの人もすげえなと。
藤巻:カバーしてくださって本当に光栄です。カバーなさっているのが、原曲の『粉雪』よりもキーが高いんですね。
西沢:男のバンド系の人としては、藤巻亮太はキー低くないですよね?
藤巻:そうですね、わりと高いほうだと思います。(ToshIと)番組でご一緒したとき、原曲キーで歌わせていただいたんですけど、人生で初めて『粉雪』を上からハモられましたね。
西沢:やられたね(笑)。黒帯と白帯みたいな感じの。
藤巻:やられたー(笑)。ハモっていただきましたね。「高いなあ」って思っていた『粉雪』をさらに上から(笑)。
西沢:ライブで『粉雪』を後ろから被せようと思ったら、普通は女性コーラスを雇うっていう感じでしょ?
藤巻:女性じゃないと出ないと思いますねえ。
西沢:ですよね。上には上がいることを知った?
藤巻:文字通り、「上には上がいる」ということを(笑)。


■ウルトラマンの世界観を追求した新曲『Heroes』

1月11日(土)に配信された『Heroes』は、『ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED』のオープニング主題歌として書き下ろされた楽曲だ。藤巻は楽曲制作にあたって「ウルトラマンとは何か」を学び、光と闇をテーマに楽曲を書き下ろしたという。

西沢:こういうリクエストがあったんですか?
藤巻:今回、テーマ曲として『Heroes』という曲を書き下ろさせていただいたんですけれども、円谷さんとウルトラマン博士みたいな方と一緒に何時間も議論をして、「ああ、ウルトラマンってこういう存在なんだ」みたいなところまで行って、歌詞を書けて曲を作れたので。
西沢:ウルトラマンはそもそも好きだったんですか? まあ、(男の子なら)通りますけどね。
藤巻:当然、再放送の世代でしたけれども、小さいころってストーリーとかあまりわかってないじゃないですか。でも、大人の方はストーリーに想いを込めて作っていらっしゃって。子どもたちはヒーローモノから、「こういうことしたらいけないんだな」とか「こういうことしたらいいな」と感覚的に学ぶじゃないですか。だから、円谷さんもそういう想いで作っていらっしゃるんですね。たしかに子どもが聴くんだから、ちゃんと真剣に向き合わなきゃいけないなと思って。
西沢:子どもの悪い手本になると怒られるしね。
藤巻:そうなんですよ。

藤巻はウルトラマンを「わりと東洋的なヒーロー」と分析し、「陰と陽の調和を崩すのが悪」「崩れた調和を取り戻そうとするのが正義」と自身の見解を示した。歌詞の中にも「陰と陽の調和」の要素を取り込んでいるという。

西沢:藤巻亮太の歌詞としては、けっこう斬新な。「覚悟はあるか」とか「戦い」とかさ、今まで聞いたことがない。
藤巻:その「覚悟」っていうのは、けっこう使う言葉ではあるんですね。ウルトラマンのテーマでもある言葉だし、ちゃんと拾いながら作品の中に織り込んでいっております。
西沢:なるほどね。曲の長さも見事に3分というね。3分にこだわって……こだわってねえな。ちげえな、ここ。
藤巻:3分じゃない(笑)。すいません、そこはちょっと……(笑)。ぬるかったですかね?
西沢:あれえ? ここ違ったな。
藤巻:カラータイマー内で歌い終わる……(笑)。
西沢:ピコンピコン……状態で。4分23秒で最後、気絶ですけど(笑)。大作ができましたー。

藤巻は2月25日(火)〜29日(土)に、カバーをテーマにしたライブ、RYOTA FUJIMAKI 紀伊國屋サザンシアター 5days 「Back to the Music!!!」の開催が決定している。詳細は公式サイトをチェック。

『GROOVE LINE』ではピストン西沢が楽曲を紹介しながら、ゲストとの軽快なトークなどをお届けする。放送は毎週月曜から木曜の16時30分から。お楽しみに!

radikoタイムフリー: http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20200114181134 PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GROOVE LINE』
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分-19時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/