ソフトバンクの「Xperia XZ」にソフト更新

 ソフトバンクは、ソニーモバイル製のAndroidスマートフォン「Xperia XZ」を対象に、ソフトウェア更新の提供を開始した。

 更新内容は、カメラ起動時にまれにSDカードエラーが出る不具合の修正と、Wi-Fi接続の安定性の向上。あわせてセキュリティ機能が改善される。

 更新は自動で適用されるが、ユーザーが操作して実施することもできる。所要時間は最大20分程度。更新後のビルド番号は「39.2.D.0.288」となる。

関連記事

ケータイ Watchの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索