auは、「AQUOS sense3 plusサウンド SHV46」向けのソフトウェア更新の提供を再開した。

 同機種には、2019年12月16日からスピーカーの不具合を修正するソフトウェア更新が配信されていたが、まれにインストールエラーとなることが確認され、12月20日から配信を一時停止していた。

 修正版のソフトウェア更新が1月16日から配信される。更新にかかる時間は約15分、更新ファイルの容量は約110MB。更新後のビルド番号は「3RJP_1_350」となる。