NTTドコモは、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS zero2 SH-01M」の予約を17日より受け付ける。価格は税込みで9万円前後になる見込み。

 「AQUOS zero2 SH-01M」は、重さ141gに仕上げられつつも、高い処理能力を求められるゲームも快適にプレイできるとうたうスマートフォン。「画面サイズ6インチ以上で、電池容量が3000mAhを超える防水(IPX5以上)対応のスマートフォン」として世界最軽量になるという。

 6.4インチ、画面解像度は2340×1080ドット(フルHD+)の有機ELディスプレイでは、残像を抑えるために黒フレームを挿入する240Hz駆動の4倍速表示を実現。毎秒240回、タッチ操作を検出し、素早い操作が要求されるゲームにも対応する。

 2つの充電ICで熱源を分散して発熱を抑える抑えるパラレルIC充電という仕組みを備え、ゲームをプレイしながら充電しても快適に操作できる。

 このほか、AQUOSシリーズ初のディスプレイ内指紋認証に対応する。ドコモの2019年冬春モデルとしては唯一、Android 10を搭載して発売される。■主な仕様

 チップセットはクアルコム製の「Snapdragon 855」。メモリー(RAM)は8GB、内部ストレージ(ROM)は256GB。外部ストレージには非対応。バッテリー容量は3130mAh、OSはAndroid 10。下り最大1576MbpsのLTE通信に対応する。

 アウトカメラは約1220万画素+約2010万画素のデュアルカメラで、インカメラは約800万画素。

 防水・防塵性能を備え、テレビ機能(ワンセグ、フルセグ)は非対応。おサイフケータイに対応する。生体認証は指紋認証と顔認証が利用できる。ボディカラーはAstro Black(アストロブラック)、Misty White(ミスティホワイト)の2色。■キャンペーン

 シャープでは、「AQUOS zero2 SH-01M」の購入者に向けたキャンペーンを実施する。事前予約した上で購入し、専用サイトで応募するとdポイントが8000ポイント、予約なしで購入して応募すると5000ポイントプレゼントされる。

 予約は発売日前日まで、購入は3月15日まで、応募は3月22日まで。