ヤフーは、フリーマーケットアプリ「PayPayフリマ」「ヤフオク!」で、出品者を対象にした手数料に、PayPayボーナスライトを付与することで実質手数料を3%にするキャンペーンを開始した。

 3月31日まで実施されるキャンペーンは、通常の手数料(販売手数料・落札システム利用料)を支払いつつ、後日PayPayボーナスライトがプレゼントされることで、実質的な手数料が3%になるというもの。

 競合となるフリマアプリは、最も安いものでこれまで3.5%という手数料だったため、ヤフーでは今回のキャンペーンを「業界最安」とアピールしている。

【お詫びと訂正 2020/01/16 20:35】

 記事初出時、「出品時の手数料」としておりましたが、正しくは出品後に落札された場合にかかる手数料です。お詫びして訂正いたします。