ハルキゲニアは、iOS向けアプリ「マルチICカードリーダー」をバージョンアップし、新たに7種類のICカードの読み取りに対応した。最新版の対応カードは全41種類となる。

 同アプリは、iPhone 7以降のFeliCa対応機種で各種ICカードの残高を読み取れるアプリとして、2019年秋に公開された。SuicaやPASMO、ICOCAなどの交通系ICカードのほか、 楽天Edy、nanaco、WAONなどの電子マネーに対応している。

 大学生協プリペイドカードや全国相互利用に対応しない地域限定のICカードにも対応を進め、香港の八達通(オクトパス)や韓国のTmoneyなど海外のカードも読み取れる。

 今回の更新により、CI-CA(奈良交通)、hanica(阪急バス)、なっち(南海バス)、emica(三重交通)、りゅーと(新潟交通)、NicoPa(神姫バス)、CoGCa(CGCグループ)に対応した。