ソフトバンクは、Y!mobile(ワイモバイル)ブランドのスマートフォン「Android One S6」、「Android One S7」、「Android One X3」、「Android One X4」向けにソフトウェア更新の提供を開始した。

 「Android One S6」向けの更新には、端末起動時の動作安定性の向上のほか、セキュリティ向上が含まれる。更新完了までの時間は最大40分、更新後のソフトウェアバージョンは「1.040BE」。

 「Android One S7」では、ゲーム中に音途切れが発生する場合がある事象の改善と、セキュリティが向上する。更新完了までの時間は最大20分、更新後のソフトウェアバージョンは「S0014」。

 「Android One X3」は、動作安定性の向上およびセキュリティの向上。更新完了までの時間は最大60分、更新後のソフトウェアバージョンは「3.260MI」。

 「Android One X4」はゲーム中に音切れが発生する場合がある事象の改善と、セキュリティの改善が含まれる。更新完了までの時間は最大20分、更新後のソフトウェアバージョンは「S2007」。

 更新用のソフトウェアは、モバイル回線(4G/3G)またはWi-Fi経由でダウンロードできる。ソフトウェア更新の実行中は、緊急通報を含むすべての機能が利用できなくなる。