韓国の生活環境家電メーカー・WOONGJIN COWAY CO., LTD.(ウンジンコーウェイ)は、薄型デザインで高性能な空気清浄機「AIRMEGA STORM mini AP-1220B」を1月28日に発売する。価格は42,800円(税抜)。

 適用床面積25畳(41m2)とパワフルでありつつ、本体の奥行きが19.6cmとスリムな空気清浄機。

 空気をキレイにしたい空間を狙って、吹き出し方向を変えられる「マルチサーキュレーション機能」を搭載。簡単に操作ができる「気流切り換えダイヤル」を初めて採用したことで、前方向へパワフルに送風し離れた場所を集中ケアする「ジェット」気流と、部屋全体へまんべんなく空気を届ける「ノーマル」気流の2種を気軽に使い分けられるとする。

 周囲の環境にスピーディーに対応する「スマート運転」機能では、空気の汚れと部屋の明るさを検知し、最適な運転モードに自動で切り替える。「スマート運転」には他に、センサーが検知したホコリの量に合わせてファンの回転スピードを自動調整する「おまかせモード」、部屋が暗くなり3分以上「きれい」状態が続くと消費電力と運転音を低減する「おやすみモード」、さらに日本仕様のみに搭載される「花粉モード」を備える。

 独自の「抗菌GreenHEPAフィルター」と「活性炭脱臭フィルター」を一体化した「MAX2 Greenフィルター」を搭載。加えて、季節や使用環境に合わせて選択できる、3種類のカスタムフィルターが別売で用意される。黄砂が飛来する時期には「黄砂フィルター」、新築・リフォームによるホルムアルデヒドなどに対応する「新築フィルター」、ニオイが気になる際に有効な「ダブル脱臭フィルター」の3種類から、悩みに応じて自由に追加できる。

 本体サイズは376×196×717mm(幅×奥行き×高さ)。重さは8.6kg。清浄時間の目安は、8畳(13m2)を11分。最大風量(6.0m3/分)時の運転音は50dB。定格消費電力は45W。