スタンレー ブラック・アンド・デッカーは、3種類の電源に対応する電動空気入れ「トリプルパワーソース 電動マルチ空気入れ BDCINF188」を、2月中旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は14,800円前後(税抜)。

 100Vコンセント、DC12Vの車載シガーソケット、同社の電動工具に使用される18Vリチウムイオン充電池の3種電源に対応する電動空気入れ。マルチ電源のため、従来品よりも使い勝手が良いとしている。

 また家庭用最高クラスの最大空気圧160PSIで毎分14Lの吐出量を実現する「高圧モード」、毎分400Lの吐出量でシングルタイプのエアマットレスを約1分で充填できる「高容量モード」を搭載。自動車やバイクのタイヤから、ゴムボートやビニールプール、ボールや浮き輪の空気入れまで、1台で幅広い用途に活躍するという。

 本体サイズは170×260×200mm(幅×奥行き×高さ)。重さは約2.24kg。対応リチウムイオン充電池は、同社のBL2018(18V/2.0Ah)、BL1518N(18V/1.5Ah)、BL4018(18V/4.0Ah)。ボール用アダプター、英式アダプター、仏式アダプター、高圧モード用プラスチックアダプター、高容量モード用ホースが付属する。なお、充電池および充電器は別売で用意される。