仙台銀行は14日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた宮城県内の事業者向けに、緊急融資の取り扱いを始めたと発表した。電話相談窓口も設けた。
 緊急融資は感染拡大で集客や仕入れなどに影響が出て、事業資金を必要とする業歴3年以上の中小企業や個人事業主が対象。金額の上限は設けず、相談に応じて設定する。融資期間は7年以内で担保や融資手数料は不要。金利は同行の審査基準に基づく。
 同行の担当者は「取引先企業への目立った被害は確認していないが、不測の事態に即時に対応できる態勢を整えた」と説明した。特別相談ダイヤルは022(225)8281(平日午前9時〜午後5時)。