1日からのプラスチック製レジ袋の有料化を受け、エコバッグの需要が高まっている。仙台市内の売り場でも、保冷や折り畳み式といった機能性を重視したバッグが並ぶ。
 エスパル仙台東館(青葉区)内の東急ハンズ仙台店は2月からエコバッグの売り場を2倍に広げ、約200種類を扱う。6月の売上高は前年同月の3倍に伸びた。
 同店は週末のまとめ買い用として、買い物かごに取り付けられてリュックにもなる大判のバッグを特集する。折り畳めば胸ポケットに入るタイプにも人気が集まっているという。