東北楽天の新人合同自主トレーニングは15日、仙台市のウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉で第2クールが始まった。
 野手陣は、ドラフト1位の小深田大翔内野手(大阪ガス)らが初めてフリー打撃に取り組んだ。投手陣では、ドラフト6位の滝中瞭太投手(ホンダ鈴鹿)が初のブルペン入り。捕手を立たせたまま30球を投げ込んだ。