東北楽天は二回に打者一巡の猛攻で7点を奪い、逆転勝ちした。0−2のこの回、鈴木大の移籍1号となる3ランなど6長短打で7点を挙げた。四回は浅村の左越え2ランなどで3点を加え、六回は島内の2点二塁打とロメロの右越え3ランで突き放した。
 先発弓削は6回を3失点にまとめ、開幕2連勝。
 ロッテは連勝が8で止まった。先発二木が二回途中6失点など投手陣が崩れた。

東北楽天−ロッテ1回戦(東北楽天1勝、18時00分、楽天生命パーク宮城)
ロッテ 200100010−4 
東北楽天07030500×−15
▽勝 弓削2試合2勝
▽敗 二木2試合1敗
▽本塁打 清田2号(2)(弓削)鈴木大1号(3)(中村稔)浅村4号(2)(中村稔)ロメロ3号(3)(石崎)マーティン1号(1)(安楽)