二宮町のシンボル・吾妻山公園で、早咲きの菜の花が見頃を迎えた。春を思わせる陽気の下、多くの観光客が富士山と菜の花の競演を楽しんでいる。

 標高136メートルの山頂は、富士山と相模湾を一望できる眺望スポット。約6万株の菜の花が咲き乱れ、訪れた人は弁当箱を開いたり、ペットを連れ歩いたり…。町観光協会は「昨年の猛暑や台風の影響もあって少し開花時期が遅れたが、今週末には満開になるのでは」と来訪を呼び掛けている。

 2月17日まで、「菜の花ウォッチング」と銘打った各種イベントを実施。町内の名所を巡るスタンプラリーや地元商店で買い物したレシートを集めると抽選でプレゼントが当たる。