小田原署は15日、強盗未遂の疑いで、住所不定無職の男(55)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年9月21日午前5時10分ごろ、小田原市栄町2丁目のコンビニで、アルバイト男性(57)にカッターナイフを突きつけて脅し、現金を奪おうとした、としている。

 署によると、同容疑者は何も奪わずに逃走した。長野県内の別の事件で同県警に逮捕され、小田原の事件が発覚した。