県は15日、県立相模原公園(相模原市南区下溝)内の歩道橋「水無月(みなづき)橋」に設置されている橋の名前が記載された銅板(橋名板)と、装飾用の銅板の計10点(約50万円相当)が盗まれた、と発表した。県は同日までに相模原南署に被害届を提出した。

 県厚木土木事務所津久井治水センターによると、橋名板は縦80センチ、横15センチ。金属製のボルトと接着剤で取り付けられていた。10日から14日にかけて盗まれたとみられる。