15日午後10時5分ごろ、横浜市栄区中野町の無職の男性(72)方から炎が上がっているのを近隣住民が発見し110番通報した。木造2階建て住宅が全焼し、隣家が半焼した。けが人はなかった。

 栄署によると、同住宅は15〜20年前から空き家状態で、男性は近くに居住。出火時は施錠されていたという。