開館時間の夜間延長を試行的に行っている都筑区民活動センター(横浜市都筑区)は17日夜から、同施設で若者を対象に、区内の人を取材して動画制作やウェブでの発信に取り組むプロジェクト「都筑ティーンズハック」を始める。

 「プロフェッショナル都筑」と銘打ったウェブサイトで、スポーツ選手やデザイナーなど同区内で活躍する人を公開することが目標。グループ単位で企画を立て、取材し、動画編集する一連のプロセスを学ぶ。

 17日と24日は午後6時から8時まで、動画作成講座を開催(同一内容で、いずれかを受講)。その後、2月28日までの毎週金曜の夜間延長時間に、企画立案や編集作業を行う。取材は別途日時を決め、相手の活動場所で実施。3月20日には完成したサイトの立ち上げイベントを開催予定。

 対象は都筑区が好きな高校生から20代まで。参加費無料、取材にかかる交通費の補助あり。申し込み締め切りは17日まで。問い合わせは同センター電話045(948)2237。