横浜観光コンベンション・ビューロー(横浜市中区)は、横浜の魅力や観光情報を市内外に発信し、イメージアップにつなげる「2020年度横浜観光親善大使」を20日まで募集している。

 イベントの参加や司会、客船の入港セレモニー、メディア出演などを通し、市民代表としてシティーセールスを行う。本年度は2人が活動している。

 応募資格は、市内在住の18歳以上(20年4月1日時点、高校生を除く)で、性別、国籍は問わない。募集人数は若干名。1次選考の後、通過者は2次選考会(2月22日予定)に参加する。詳細は同ビューローのホームページ(http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/)に掲載。

 所定の応募用紙(ホームページからダウンロード可)に必要事項を記入し、同ビューローに郵送か持参する。問い合わせは同ビューロー電話045(221)2111。