4日に交通事故を起こして胸や手首などを負傷した横浜DeNAベイスターズのドラフト3位の伊勢=明大=が16日、新人合同自主トレーニングで初めてキャッチボールを行った。20メートルほどの距離にとどまったが「投げたのは年末以来。違和感はなかった」と笑顔を見せた。

  即戦力投手として期待がかかる右腕は「少しずつ調子を上げていきたい」と話した。