海上自衛隊は12日、厚木基地(大和、綾瀬市)に所属するP─1哨戒機の部品1点を紛失した、と発表した。飛行中に落下したとみられる。

 海自第4航空群によると、紛失したのは、左外側のエンジンの排気口付近にある、アルミ合金製のリベット部品(直径約2ミリ、長さ10ミリ、重さ約1グラム)。

 P─1哨戒機は10日午後4時50分に厚木基地を離陸。相模湾を回って、8時半に厚木基地に戻った。12日午前8時の飛行前点検で、紛失に気付いた。