沖縄でも感染者が確認された新型コロナウイルスから選手を守ろうと、各球団が春季キャンプのファンサービスを規制する動きが出ている。

 ベイスターズ2軍の嘉手納キャンプでは14日から自粛中。1軍の宜野湾でもサイン会に出席する選手はマスクを着用し、同日からハイタッチや握手などの接触を控えている。7年目の関根は「距離を遠く感じさせてしまっていたら、と申し訳ない気持ち」と明かす。

 それでも、横浜市内から駆けつけた女性ファンは「優勝へ向かう戦いはこれから。万全な準備ができるように協力したい」と理解を示していた。

(晴れのち曇り、気温25度、観衆1200人)