神奈川県は24日の対策本部会議で、県民参加イベントの原則中止・延期など、まん延防止に向けた対策を取る期間を3月末から4月24日まで延長することを決めた。

 県立図書館などの文化施設は4月1日以降も当面の間休館し、再開時期は県内の感染状況などを踏まえて決定する。県職員の時差出勤やテレワーク実施、県への提出書類などを郵送やインターネットで求めることも延長する。

 本部長の黒岩祐治知事は「危機感を共有し、県民の安全安心を守るという強い気持ちで対応してほしい」と述べた。