新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、藤沢市は25日、同市内に住む20代の自営業男性の感染が新たに確認されたと発表した。海外渡航歴はなく軽症。同市内の感染者は6人目。

 同市によると、男性は18日に発熱や倦怠感などを訴え、いったん解熱した後、22日に再度発熱。23日に市内の医療機関受診、24日の検査で陽性が判明し入院した。発症前の2週間以内に電車で県外に外出していたという。

 同市は行動歴などを調べるとともに、同居家族2人について濃厚接触者として健康観察している。