新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、神奈川県は26日、小田原、平塚、鎌倉各保健所管内で30〜70代の男女計3人の感染が新たに確認されたと発表した。いずれも軽症で、感染が確認された家族らがいるという。

 県によると、小田原管内の60代女性は、24日に感染が発表された70代男性の妻。平塚管内の70代男性は、同日に感染が分かった米国から帰国した30代女性の父親だという。鎌倉管内の30代男性は自営業で、18日に東京都内で発表された感染者の濃厚接触者という。