横浜市は28日、20〜50代の男女8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。20〜30代が6人を占めた。7人が軽症、1人は無症状で、2人の感染経路が不明という。

 市によると、ともに30代の自営業男性と飲食店勤務の男性は、26日に感染が発表された30代男性の友人。3人は発症前の今月下旬、そろってドライブに出掛けた。

 また、50代の無職女性と、市内で同居する20代の息子の感染が判明。都内在住の20代の娘が、2人の自宅を訪問後に陽性と判明していた。