新型コロナウイルス感染症を巡り、神奈川県内で28日、新たに20〜50代の男女10人の感染が明らかになった。20〜30代が7人を占めた。

 川崎市によると、市内の認可保育園に勤務する20代の女性保育士が感染した。25日の勤務後、自宅で発熱し、26日は勤務を休んだ。同園を30日まで臨時休園し、再開については保健所と協議の上で判断する。市内では他に、50代の無職男性に肺炎などの症状があり、市内の医療機関で入院中。

 横浜市内では、ともに30代の自営業男性と飲食店勤務の男性の感染が判明。市によると、26日に感染が発表された30代男性の友人で、3人は発症前の今月下旬、そろってドライブに出掛けた。