神奈川県は30日、県職員に夏のボーナス(期末・勤勉手当)を支給した。一般職の支給率は前年比0・025カ月アップの2・250カ月で、全職員(平均41・2歳)の平均支給額(税込み)は、前年比4973円増の86万6804円。支給総額は、前年比1億8500万円増の460億1500万円だった。

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、特別職は10〜20%、管理職は8%、県議は10%を減額している。

 黒岩祐治知事や副知事ら特別職7人の支給率は1・700カ月で、支給総額は1200万円。県議105人(支給率2・250カ月)の支給総額は2億4800万円だった。

 ◇

 知事らの支給額は次の通り。

 ▽知事304万4768円▽副知事258万8053円(新副知事は77万6416円)▽議長291万6千円▽副議長262万4400円▽議員235万7100円