J1湘南は1日、地元・平塚市の電気工事会社「柴田電機工業」(柴田萬治郎社長)から手指などに使う消毒液100リットルを寄贈された。新型ウイルス感染症予防につなげてもらう狙いで、柴田社長は「(湘南ベルマーレは)地元のチーム。選手やスタッフが安心して練習や試合に臨んでほしい」と思いを込めた。

 リーグ戦は4日に再開。湘南はホームのShonanBMWスタジアムで仙台と対戦する。水谷尚人社長は「感染対策に努めながら、元気が出るゲームを届けたい」と決意を語った。