神奈川県警秦野署は1日、強盗強制性交の疑いで、平塚市公所、自称会社員の男(32)を逮捕した。

 逮捕容疑は、1月2日午前6時40分ごろと同9時ごろの2回にわたり、秦野市内に止めた自身の車内で、市内に住む無職女性(35)を乱暴し、インターネットカフェの会員証1枚を奪った、としている。「やっていない」と供述、容疑を否認しているという。

 署によると、同容疑者はインターネットカフェから出てきた女性に声を掛け、「ネットカフェの利用方法でクレームが来ている」とうそを言い、車内に連れ込んだ。同容疑者と女性は面識がなく、店内の防犯カメラの映像や車の特徴から同容疑者が浮上した。