15日未明から朝にかけ、福岡県の広い範囲で濃い霧が観測されました。交通機関の一部に影響も出ています。

15日朝7時すぎの久留米市内の様子です。濃い霧が立ち込めて視界が利きません。14日の雨と、15日未明の強い冷え込みで福岡県や佐賀県の広い範囲に濃霧注意報が出されました。

濃い霧の影響などで、西鉄・甘木線や天神大牟田線で最大15分程度の遅れが出たほか、九州道の鳥栖から八女IC間で80キロの速度規制がとられました。

また佐賀県の天山で15日朝、初冠雪が観測されました。平年より40日遅く、去年より18日遅い初冠雪です。

両県に出されていた濃霧注意報は午前9時すぎまでに解除され、15日の気温は14日と同じくらいか高めで、平年並みになる見通しです。