先月から福岡市で続く、バイクや自転車による引ったくり事件。15日夜から16日未明にかけて、南区と博多区で3件相次ぎました。

警察によりますと、15日午後10時前、福岡市南区五十川で、帰宅途中の自転車に乗った女子大学生(20)が、後ろから近づいたスクーターに乗った何者かに、前かごに入れていた現金およそ1万7千円などが入った手提げバッグを奪われました。

また、およそ10分後には、およそ2キロ南の南区横手で、自転車の会社員の女性(31)が、同様の手口で現金およそ6千円入りのトートバッグを奪われました。

逃げたスクーターは、どちらも黒っぽい色で、乗っていたのは、上下とも黒っぽい服に黒っぽいヘルメットを被る人物だったということです。

さらに16日午前1時半ごろ、博多区住吉で、自転車の会社員の女性(23)が、黒っぽいスクーターに乗った何者かに、前かごに入れていた現金およそ8万円入りのトートバッグを奪われました。被害者の女性3人に、けがはありませんでした。

警察は窃盗事件として、同一犯の可能性も視野に調べています。