耳を疑いたくなる不祥事の連続です。福岡県警の3人の警察官が15日、同僚から金を盗んだとして書類送検されました。

警察によりますと、折尾警察署交通2課の巡査の男(21)は去年11月、署の独身寮で寮費の一部3万2000円を盗んだ疑いがもたれています。

この事件の捜査の過程で、折尾警察署地域1課の巡査長の男(25)が去年5月、同じ独身寮で同僚が置き忘れた財布から現金2万円を盗んだことが判明したということです。

この他、行橋警察署生活安全課の巡査長の男(31)が去年12月、職場で同僚の財布から5万円を盗んだとして書類送検されました。

3人ともに容疑を認め15日付で辞職しています。これらの不祥事を受け、県警本部で行われた署長会議で、全署長に対し、指導・教養を徹底するよう指示が出されました。