日本・中国・韓国3カ国で文化芸術の発展を目指す「東アジア文化都市」に選ばれた北九州市の応援大使に、人気キャラクターの「ハローキティ」が任命されました。

「東アジア文化都市2020北九州」の応援大使に任命された「ハローキティ」は、アジアで高い人気を誇ります。

今年の「東アジア文化都市」には、北九州市と中国の揚州市、韓国の順天市の3つの都市が選ばれ、1年を通して多様な文化や芸術を発信したり、交流を深めたりする事業を集中的に行います。

北九州市ではこの1年で、国際映画祭や音楽イベントなど120以上の事業が予定されていて、プロモーション映像も初めて披露されました。

応援大使の「ハローキティ」は今後、様々なイベントに参加するなど北九州市をPRしていきます。