21日に福岡の桜の開花が発表されました。九州・山口では一番乗りの開花となりました。

21日午前9時半、福岡管区気象台の職員が敷地内のソメイヨシノの標本木を観測すると、目安である花5輪以上が開いているのが観測され、開花が発表されました。

平年より2日早く、去年と同じ日の開花で、九州・山口では今年初の開花となります。

来週末の28日ごろには見頃を迎えると予想されています。